2006年07月16日

インターネットという意味

毎日暑い日が続きますね。

Anubis家は、ほとんどクーラーを使わないので、暑い日はボーっと
過ごすだけで、あまり活発な行動や思考活動が出来ません(笑)
だからブログの更新もそんなテンポになってしまっています。

PCって付けるだけで部屋が暑くなる感じですね。

今日は私の心の友人「アシュラム・イグノラムス」のhinaさん
ブログを終了したというコメントをいただきましたので、久々に
PCに向ってます。

hinaさんといえば、私が方々のブログに関わりあいはじめてからの
ブログ仲間。

最初は頻繁にコメントをやり取りしたり、一度だけ実際にお会いしたり
しましたが、最近はあまり実際的なやり取りをしていませんでした。

なぜなら、その必要がなくなってしまったからです。

言葉や実際に会って話さなくても、お互いが見えないつながりで
交感し合っている。

そんな確信をいつもhinaさんに感じていました。

インターネットって誰が創ったの?

インターネットは宇宙の見えない構造を知っている人によってデザイン
されています。

宇宙には見えないホストコンピューターがあります。そしてそれを
中心に全ての存在(魂)をつないでいるネットワークがあります。

そう、みんなつながっているのです。

インターネットとは、人類の皆さんにその壮大な見えないネットワーク
に気が付いてもらうための自動車教習所として創られました。

だからいつか卒業する日が来るのですね(笑)

ブログは個々人が魂の表現が出来るのだ!そして、そのつながりが世界を
創るのだ!と気付くためのもの…。

そしてそれは私たちが生きている瞬間瞬間にも全く同じことが起きています。
私たちが日々生きることは魂の表現なのです。そしてそれらは見えない世界
でつながりあって、私たちのこの世界を構築しています。

だからhinaさん、これからもよろしくお願いします!
交感という新しいネットワークで楽しい世界を創っていきましょうね。

この素晴らしい出会いを導いてくれた全ての存在、そして女神ヒナに感謝いたします。

Anubis 22


<ポルネシアの創世の女神ヒナ>

ポリネシア人は「創造女神ヒナ」を「月」と呼んだそうです。ヒナは最初の女性で、すべての女性はヒナを型どって造られたとされます。雛形もここから来ているのでしょう。女神ヒナはあまりに美しいため、その姿を直接見た人はいません。ヒナは戦士と旅人に守護を与え、芸術家と職人を助けます。

自分の内側を輝かせたいとき、クリエイティブな仕事をしたいとき女神ヒナを呼びましょう!




posted by anubis 22 at 08:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ■日々のコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。