2006年02月23日

リンゴのエネルギー場

apple.jpg


陰性フィールドであるリンゴのエネルギー場には、様々な情報がインプットされています。

1、生命エネルギー情報
2、リンゴをリンゴたらしめている元型(アーキタイプ)情報
3、育つ環境情報
4、育てる人の想念情報
5、運搬する人の想念情報
6、販売する人の想念情報
7、買った人の想念情報

などの陰性な波動情報という場において陽性なDNAガチンコ情報を内包する種の協調によって現実としてのリンゴが出現しています。

ですから、自然に育った野性のリンゴのエネルギー場(1〜3)と人工的に作られたリンゴのエネルギー場(1〜6)は情報の量が格段に違うことがわかります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13676512

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。