2006年03月01日

ソウルメイトの見つけ方?

『Anubis不思議日記』

サトルマクロビオティックのコーナーにソウルメイトサラダなんてのっけてしまいましたが、
そもそもソウルメイトってなんなんでしょうか?

私たちの地球に魂が転生する場合、もともと一つの魂が二つ以上
結合しなければならないという原則があるんですね。不思議な話ですが…。

つまり、本来私たちの大部分が元々二つの結合した魂を有しているのだそうです。

二つの結合した魂が、地球次元に入ってきて、まれにその二つの魂が
別々の身体に宿ることがあります。これをツインソウルとかツインフレームとか呼ばれ、一卵性双生児などによく見られる現象です。
そして、二つの魂が別々の男女の肉体に分かれて転生すると、この2人は
お互い引力のように相手を求め、見つけだします。

これが私たちが一般的にイメージするいわゆるロマンティックな“運命の恋人”
ということになります。

しかし、この場合何らかの条件で相手が見つけられないとき、非常に空虚な
欠落感を人生に感じ悲劇的になることもあります。
実際、ツインソウルとかツインフレームはロマンチックというよりも悲壮感や
切迫感に満ちていると言った方がいいかもしれません。


ではソウルメイトって?

本来ソウルメイトはもっと緩やかな魂の関係を言います。
結合した魂が、肉体次元で成長や経験をしていく中で、あらかじめ
サポートしあえる魂の仲間がいます。

これをソウルグループと言い、いわば“魂の友人”としてのソウルメイト
集団です。その中でも特に縁が深く、お互いをサポートし合おうとする
魂を“魂の恋人”としてのソウルメイトと言い、数ある転生の中でも何度も
サポートしあう関係なのです。

魂の恋人としてのソウルメイトは、ツインソウルやツインフレームと違い
ある程度流動的な関係と言えます。つまり、今世の人生のテーマにおいては、
ソウルグループ内で度々入れ替わることもあるのですね。

ソウルメイトとは、簡単に言ってしまえば、ソウルグループの中で一番縁の
深い魂と言うことになります。(逆に言えば、魂の友達と魂の恋人との差は
結構曖昧なのかもしれません)

と言うことは...

ソウルメイトを見つけるためにはまずはソウルグループに常に囲まれて
生きていくことが大切になります。


でソウルグループに囲まれて生きていくにはどうするか?

謎を残しつつ続く…。

<続きの記事>
「ソウルメイトの見つけ方?U」



posted by anubis 22 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ■日々のコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。