2006年03月05日

引きこもり&ニートのみる夢

『Anubis時事日記』

最近、引きこもりニートについての話題が多いですね。
私もこんな仕事(どんな?)しているからかよく相談されることもあります。
フリーター世代の私としては引きこもりやニートはなんとなく気持ちが分かる
ような気がします。

「どうしたら仕事をしてくれるでしょうか?」
「どうしたら家を出てくれるでしょうか?」

そう聞かれると私は、

「なぜ働かなくてはいけないんですか?」
「なぜ家族仲良く暮らしていてはいけないんですか?」

と聞いてみる。

以前こんな事も言ってみた…

「私たちより進化した他の宇宙のシステムにおいて、何もしないことや引きこもることは存在として当然の権利であり、それらは基本的な生活を完全に保障されています。人々は自ずからやる気になるまでいくらでも何もしなくて良いのです。それは、「存在」するだけで価値があるという魂意識に根ざした高い理想を実現している文明なんですね。では地球はどうでしょう?」

むちゃくちゃだ、全然答えになってません(笑)

でもほんと、こうしてやりたい事をやらせてもらって成功した人々は
率先して自分達の築いた財産の一部は次の自分を育てるため感謝して社会に
寄付するでしょう。

これは感謝税と呼ばれます。

地球上には、世界の全ての人々の基本的な生活を保障するだけの資源は
実はあるんです。
そう本当は人は何もしなくても宇宙から存在を認められ、全てはちゃんと
与えられているのです。
そういったベース(土台)をもとに、リラックスして魂の望む夢を実現してい
くことが出来る。

これは共産主義でも、平等主義でもなんでもない。愛があれば当たり前の
前提なんです。
単純に地球のシステムがそんなスタートラインにも到達していないということ…。

引きこもりやニートはそれを深いところでわかっているんじゃないでしょうか。

「あなたは、生きているだけで素晴らしい。存在しているだけで価値があるんです。
だから無理して自分の存在価値を証明しようとエネルギーを消耗するならば、
充分休養をとって、自分の夢の実現だけに向ってほしい。
自分の夢が見つからないのなら、見つかるまで何もしなければいい。」

そういえる大人にいつかなれたら…。




posted by anubis 22 at 11:42| Comment(3) | TrackBack(0) | ■日々のコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
anubis22さん、こんにちは!お久しぶりです。
もうひとつ運営されているブログでコメント欄がなくなっていたので寂しい思いをしていましたが、マクロ美風さんの記事でこんなに素晴らしいブログを運営されていることを教えて頂き、飛んできました。
そして、今日すべての記事を拝見させていただき、この記事にまた背中を押されました!
もしよろしければリンクさせて頂けるとうれしいのですが、ご検討下さい!
Posted by ぢゅん at 2006年03月22日 12:43
☆ぢゅんさんこちらこそご無沙汰しております

ぢゅんさんからコメントもらえるなんて、このブ
ログを立ち上げた甲斐がありました。
こちらも三位一体でがんばります!

リンク、転用、何でもフリーです(笑)
ブログは天下の回りもの♪
Posted by Anubis 22 at 2006年03月23日 00:38
Anubis22さん、リンクのご了承頂き、ありがとうございます!
『今日はなにを教えてもらえるのだろう!!』と毎日の楽しみが増えました。
外にでる機会を制限されている人にとっても、このような有意義な魂成長の機会を作っていただけてほんとうに感謝しています!
これからもよろしくお願いします!
Posted by ぢゅん at 2006年03月23日 11:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14201202

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。