2006年03月15日

「霊」の意味って?

「レイキ(Reiki)」と書くと何だかキレイ、でも「霊気」と書くとやっぱり怪しい…

これは『霊』という字に対する日本人の幽霊に代表される怖い、祟られる、冷た〜い気みたいなイメージに反映されているからです。

一方『霊』には、高度な精神性を発達させたマスターを霊的存在といったり、スピリチュアルな時代を霊性の時代、そして人間も霊長類なんて言われます。

そもそも『霊』とはどんな意味があるのでしょうか?

『霊』は本来「靈」と書きます。

   rei1.JPG

これは、巫女が口を開いて雨を受け取っている図が象徴化されています。

rei.JPG


つまり、シャーマンである巫女が農耕に大切な雨期などの自然現象を知るため、天のメッセージや自然の聖霊のメッセージをエネルギーとして受け取っていることを現します。

ちなみに3つの口はシャーマンに必要な三位一体の態度を示します。
(肉体の入口、心の入口、魂の入口の調和=三位一体)

つまり、『靈』とは本来、宇宙や大自然の高次のメッセージであるエネルギーを現します。

ですから、そういった高次の知恵であるエネルギーを受取った人は霊的存在として、人々の進化を導くマスターになるのです。

では、なぜこの「霊」がおぞましいものに置き換えられてしまったのか…。

それは、女性原理文明と男性原理文明の反転という、地球規模のドラマが関わることになります。

<続きの記事>
「巫女と審神者」
この記事へのコメント
非常にレベルの高い内容で、読んでいてワクワクします。
読む時間が取れないのが悩みですが。
Posted by macrobi papa at 2006年03月16日 04:45
☆ようこそ!macrobi papa さん

マクロビブログ界のスーパーヒーローから
コメント頂けるなんて光栄です!

ちょうど、サトルマクロの前提となるマクロビオ
ティックの基本がわかるブログで、macrobi
papa さんを紹介しようと思っていました!

今後ともご意見、ご感想よろしくお願いします。

Posted by Anubis 22 at 2006年03月16日 20:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14845334

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。