2006年03月18日

マニアのためのマクロビオティック

■サトル・マクロビオティックとマクロビオティックは何が違うの?

「サトル・マクロビオティック」と「ベーシックなマクロビオティック」は本来、どちらもマクロビオティックと言えます。ではなぜ、わざわざ分けるかというと、それは単なる私の趣味です(笑)

桜沢如一の宇宙観の根本は、「見えない無限性(陰)の世界」と「見える有限性(陽)の世界」の二元性にあります。(前提条件)

つまりこの根源的な二元性を扱うのが「サトル・マクロビオティク」です。

そして、桜沢はこの「見えない無限性(陰)の世界」を扱う前に、私たちは「見える有限性(陽)の世界の陰陽二元性」をまず学ばなくてはならないと言っています。

この、二元性を扱うのが、「ベーシック・マクロビオティック」です。

※わかり難いので、得意の図で攻めます。

nigensei.JPG


<上部の二重丸>

見えないエネルギーと見える物質の二元性を扱うサトル・マクロは言わば、「陰性なマクロビオティック」です。

<下部に並んだ丸>

見える物質の両極性を扱うベーシック・マクロは、言わば「陽性なマクロビオティック」となり、主に食べものに代表される物質の陰陽を扱います。


■サトル・マクロを学ぶには、まずはベーシック・マクロビオティックの理解と実践が役に立ちます。

食べ物や物質の調和が取られると肉体レベルでの陰陽が調和し感情が安定します。そうすると、今度は思考レベルでの陰陽の調和が起こり、思考のコントロールができるようになります。

左脳的(陽)陰陽の調和です。(「巫女と審神者」の記事を参考にしてください)

この段階でかなり、物質次元での陰陽をコントロールすることで楽しい人生を送ることが出来ます。

ただこのShcoolは、マニアのためのマクロビオティックしか発信していませんので(笑)この段階でのベーシックなマクロビオティックの解説や実践の仕方を扱っていません。

そこで、今回は基本的な陰陽理論や食べ物における陰陽を解りやすく解説しているおすすめサイトをご紹介します。


◆そもそもマクロビオティックって?

櫻海リサさんが発信するメールマガジン
『マクロビオティックで広がる食の深層世界』

◆マクロビオティクの基本的な陰陽理論を学びたい!

マクロビ・パパ氏のブログ
『マクロビ・パパの奮闘記』
※特に「guide of macrobiotic」を参照。

お2人とも、とても解りやすくマクロを解説するマクロビ界の若手のホープです。ぜひ参考にしてください。

この記事へのコメント
図が入ると分かりやすいです。
こういう内容の記事をずっと待っていました。

でも今まで読んだ本の中にこういう話題について書かれたものは1冊もありませんでした。
anubisさんはいつもどこで本を手に入れたらっしゃるのですか?

ご紹介ありがとうございます。
ご紹介に恥ずかしくないブログを書きます。
Posted by macrobi papa at 2006年03月20日 01:55
anubis22さん、こんにちは!
ベーシックマクロビオティックの途半ばなくせに、マニアな世界へどんどん引きずり込まれます!でも、ものすご〜く面白いですね♪

レイキの世界も既に覗いてみたくなってます。(笑)
Posted by rei at 2006年03月20日 16:56
☆macrobi papa さんこんにちわ!

本ですか?はい内緒です(笑)
大体朝起きる寸前に現れる文字を読んで書きます。
(ますます謎ですね)

☆reiさんコメントありがとうございます。

ベーシックマクロとサトルマクロは今の時代両立して
こそ醍醐味があるかもしれません。

週休2日でサトルでどうでしょう♪
5日間はベーシックにがんばってください(笑)
Posted by anubis 22 at 2006年03月23日 00:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。