2006年04月13日

京都の味

友人が京都へ行くというので、お土産は何がいいと聞かれ、
すかさず「すぐきの漬物」と頼む。

以前マクロビにどっぷり漬かっていた時、京都の甘いお菓子も
添加物の入った漬物も買えず迷っていた時、ふと見つけた関東
では見慣れない漬物。

裏表示を見るとすぐきと塩だけ…。
味見してみると少し酸味のあるシンプルでくせのない味。
京都では庶民の伝統的な漬物らしい。

それ以来、京都のお土産といえば「すぐき」と決まってしまった。

今はそんなこだわりはなくなってしまったけど、京の芸子さんが
頭を結ったように巻かれた菜っ葉が愛らしく、今でもお気に入り
の京の味。

  suguki2.jpg

今日は貰ったばかりのすぐきの漬物をおかずに朝ごはん。

これまた、新潟のお土産の佐渡産もずくに梅酢をかけて
パセリを少々。
玄米ごはんには、伊豆松崎のお土産の黒米を入れて炊い
てみました。

みんな貰い物(笑)

asagohan3.JPG

な〜んも作ってないけど、みんなの縁が朝ごはんに結実して
とても豊かな気持ちになりました。

ごちそうさま。
この記事へのコメント
ところでどこがマジックなんですか(笑)
Posted by little ankh at 2006年04月13日 22:22
いえいえかなりマジックなんです(笑)
Posted by anubis 22 at 2006年04月13日 22:23
Anubisさんとお話をしていると、いつも「肩の力」が抜けます。
「人間って、そんなにアクセクしなくても、何とか暮らしていけるかも?」と、思わせてくれます。

その一例が、このお食事ですね。
でも、ここに至るまでの背景は、やはりAnubisさんの人徳によるものですが・・・。
Posted by マクロ美風 at 2006年04月13日 23:21
☆おはようございます!マクロ美風さん

むしろアクセクしないほうが、何かとうまくいく
みたいです(笑)

多分中庸な生き方とは、何も価値判断しないこと
だと思うんです。

過去の経験や未来の予測から、今を判断しない…。

価値判断しなければ、無理やりコントロールしよ
うと緊張しなくてもすむので、とても楽なような
気がします。
Posted by anubis 22 at 2006年04月14日 07:05
はじめまして、こんばんは。
肩の力を抜くのが苦手なワタシが、anubis 22さん&little ankhさんのやりとりで、ストン。。と、何か抜けました(そして大笑い)。

それもマジック??でしょうか。
Posted by うさwan at 2006年04月14日 23:21
☆うさwanさん、始めまして!

多分宇宙で一番高い波長が「愛」ならば、
2番目は「笑らい」だと思ってます。

波長が高くなるにつれ、マジックが起こり
やすいので「大笑い」はまさにマジックかも
知れません(笑)

世の中なんでもありなんだと思えれば怖いもの
なしですね!

うさwan さんのブログとても興味あります!
フラワーエッセンスのことも書きたいと思って
ますので今後ともよろしくお願いします。
Posted by anubis 22 at 2006年04月15日 13:24
anubisさん、こんにちは。
先日はレイキやら12月23日についてやらお話頂き有難うございました。お話を聞いてとてもほっとしました。レイキの効果を最近見直していて、ティーチャーについてもお尋ねしたいことがあり、またの機会にお話させて下さいませ。
Posted by kahta at 2006年04月18日 12:22
☆kahtaさん、こんにちわ。

先日は色々お話できて楽しかったです。
可愛いお子さんとカッコいい旦那さん!
レイキやマクロを取り入れたライフスタイル!

ぜひ新時代のカリスマ家族として活躍してくだ
さい。
Posted by anubis 22 at 2006年04月19日 09:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16497613

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。