2006年04月20日

時空間を超越する陰フィールド

ba1.JPG
さて、今日は上の図を二つのリンゴだと思って見てください。

これが私たちが実際に見ている「陽フィールド」の世界です。
陽フィールドにおいて、のリンゴは明らかには独立した二つの固体と見えます。

では、ここで、この二つのリンゴにお馴染みの「陰フィールド」を当てはめて見ましょう!

ba2.JPG


「陽フィールド」において、分離していたというリンゴが、「陰フィールド」では、緩やかにつながっていることがわかります。


■陰陽フィールドのおさらい

<陽フィールド>
―特徴―
陽性、求心的、物質的、局所的(一元性)、時空間の制約に影響(いつか壊れる)、観測可能性

―物理学―
量子力学における明在系、超ひも理論における4次元まで

―スピリチュアリズム―
オーラに対する実体、目に見える体、仏教における「色」

<陰フィールド>
―特徴―
陰性、拡散的、波動的、非局所的(多元性)、時空間を超越する(永遠性)
観測不可能性

―物理学―
量子力学における暗在系、超ひも理論における6次元以上

―スピリチュアリズム―
実体に対するオーラ、エネルギー体、目に見えない体、仏教における「空」

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つまり、実体として、明らかに独立しているAとBというリンゴは、
エネルギー的な陰フィールドでは同じ情報を共有していることになります。

そうです、見えない世界では明らかにつながっているのです。

これは一見荒唐無稽に思われるかもしれませんが、「陰フィールド」の特徴
である、時空間を超越して拡散する情報系がなせるわざなのです。


■何を食べても影響を受けない人々

マクロビオティックを実践していると、何を食べても影響を受けない人々が
信じられなくなってしまいます。

私も、昔はそんな人々を「今はいいけどいつか病気になるよ」なんて、とってもネガティブなことを思ってしまったりしていました(泣)

でも、この陰フィールドの構造がわかり始めると、自然とそれが納得いくようになりました。

つまり、例えばAが自然農法で作られたリンゴ、Bが農薬まみれで作られた
リンゴとします。

陽フィールドでのみでリンゴを捉えていると、私たちは明らかにAのリンゴ
にはいい影響をうけ、Bのリンゴには悪い影響を受けてしまいます。

ところが、陰フィールドという高い次元では、AのリンゴもBのリンゴも元をたどれば、同じ情報を共有していることになります。

つまり、「何を食べても影響を受けない人々」は陽フィールドのリンゴではなく、
陰フィールドの高次の情報としてのリンゴを頂いていることになります。

こんなことが可能なのでしょうか?

なぜそんなことが可能になるのかは、次回検証いたしましょう!





この記事へのコメント
お早うございます
検証記事楽しみです
<TBさせて頂きました>
Posted by 鍼美人 at 2006年04月25日 09:48
来ました、来ました。
私が待ちに待っていた、このお話。
Anubis22さんの世界に触れると、不可能も可能になるから不思議です。
Posted by マクロ美風 at 2006年04月28日 09:47
☆鍼美人さん、先日はお話できて光栄です!

ひぇ〜、鍼美人さんから“検証楽しみ”と言われ
てしますと“検証”という文字を引っ込めたくな
ってしまいます(笑)

次の記事はSFだと思ってください♪

Posted by anubis22 at 2006年04月28日 10:45
☆マクロ美風さん、おはようございます!

何をおっしゃいます、不可能を可能にしているの
は、風さんじゃありませんか(笑)

世界観があってもそれを実現するにはやっぱり
行動力です。

風さんの風のような行動力がうらやましい♪
Posted by anubis22 at 2006年04月28日 10:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16816294

この記事へのトラックバック

連帯責任って事で・・・
Excerpt: 農薬ジャブジャブの野菜 そこまでして 季節外れ 見栄えの良いもの作らなくてもね〜 そうそう 添加物バリバリの加工食品 これまた 不自然 美味しいと感じるのが 怖いよね〜 うんうん でも..
Weblog: アンチエイジング実践中♪♪♪ by鍼☆美人
Tracked: 2006-04-25 09:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。