2006年05月20日

「なくす」という事から学ぶこと

久しぶりの晴天!朝から気持ちよいですね。

さて、すっかり更新がご無沙汰になってしまいましたが、今日は
先日頂いたご質問について多少書きたいと思います。

>みっちゃんさんのコメント

「実は、今朝指輪をなくしてしまいました。
ヨガのレッスン終了後、会社に出勤するため急いで着替えていました。
指輪の存在はロッカーを出るまではあったのですが、その後の記憶が
なく、スクールを出て少しして、指輪をはめていないことに気づいた
のです。戻って探す時間がなく、とりあえず電話は入れておきました。
以前も大切にしていた指輪(それこそ肌身離さず)を、あるビルの
トイレで手を洗う時に外し、うっかりそのまま出てしまい、数分後に
気づきトイレに戻った時にはなくなっていました(おそらく誰かが
とっていったと思いますが)。普段からアクセサリーを身につけない
タイプなので、うっかりが多いのかもしれませんが、
両方とも高価な物ではありませんが、私にはとても大切なもの。
この「なくす」ということにも、何か意味があるのでしょうか。」


こんな質問を頂けるなんて、なんか「○ー○の泉の○○さん」になった
ような気分です(笑)

さて最初にご確認いただきたいのは、このブログはSCHOOLと名づけて
いますが、先生や教師は宇宙や惑星、自然や植物、そして天使や内なる
自分ということになります。
もし、私がみっちゃんさんの答えを代わりに決めてしまったら、
みっちゃんさんの大いなる魂の探求の経験を奪ってしまうことにもなります。

ですから、まずはbeijaflorさんの言われる通り、「内なる自分」に
問いかけてみてください。そして、聞こえてくるメッセージに耳を
傾けてください。そして、その答えはどんなものであろうと決して
間違えはありませんので、安心して受け入れてくださいね!



ところで、今日は私が物をなくしたときの納得法をご紹介しましょう。
参考になれば幸いです!


■私がもし、大切な指輪をなくしたら…。

@まずは自分の不注意を検証する。

これは現実を生きている私たちには決して外せない理由です。
自分が集中力を欠いていなかったか、そのものに対して愛情を
示せてなかったかなど。特にヨガのレッスン後などはキチンと
グラウディング(地に足を付けること)していないと、意識が
現実的感覚から離れている場合があります。

私は特に陰性過多の時には茶碗を割ったりしてしまいます(笑)

まぁでも大概こんな理由で納得いきません…。
そんな時は次に行きましょう!

Aすべての形あるものはいつかこわれるし、なくなる。
(エントロピーの法則)


私たちの住む3次元世界には、形あるものはいつかこわれる
(なくなる)というエントロピーの増大という物理法則が
成り立っているらしい…。

だから、自分の現実の中に現れた指輪という物質がなくなる
ということは、生成→消滅という物理次元の法則と理解して
あきらめる。

ってそんなんであきらめられる訳ないでしょ!だってホント
突然消えることあるんですよ実際…。
ハイ、そんな時は次へ行きましょう。

Bロウアーセルフとハイヤーセルフ

実際エントロピーの法則は魂や意志の力でコントロールする
ことができます。(詳しくは、サトル・マクロを参照)
つまり、高い自己であるハイヤーセルフが望んでいる事で
あれば、物質を永遠に存続させることは可能なのです。

それがどうしても消えてしまうというのであれば、存続を
願っているのは低い次元の自己であるロウアーセルフで、
高い次元では望んでいないという事もあるのです。

ん〜、なんか言いくるめられているような気がする…。
いや高い次元でも絶対に望んでます!という時は次へ。

Cガーディアンエンジェルの守護

指輪や宝石(クリスタル)はある種の波動拡張器の役割を
しています。もしも、その指輪や宝石に自分と合わない波長が
組み込まれていれば、人生においてその影響を受けることは
かなりあります。

ところが、その人のガーディアンエンジェルの守護の力が強いとき、
その人を守る為にそれらの物質を消してしまうことがあります。

天使という言葉が受け入れられなければ、波動共鳴の理論と
言っても同じです。その物質の低い波長が、自分の高い波長で
覆われてしまい、消えてしまうこともあります。

ところが、これは逆もしかりです。その物質があまりに波長が
高くて今の自分にはその波長を受け入れる用意が出来ていない
時も起こり得ます。


■自分と対話するきっかけにすることでそれらの物を活かす。

結局なくした事に何らかの意味を付与するのは自分だと言うこと…。
多分意味は無限にあります。
だとすれば、自分のこれからの人生に役に立つ理由を選択する
ことが一番のような気がします。

私は基本的に「物がなくなる」という事は、その物の自分への
役割が終わったと考えて、今まで(一瞬でも)自分に役立って
くれたことを感謝する事にしています。

なかなかそう割り切れることも難しいですが…。特にそのものに
とても愛着があったり、それが物ではなく人であったりすれば
尚更ですね。


「なくす」という意味。これを考えることは宇宙の仕組みを知る上で
とても大切なことです。これから皆さんでゆっくり考えていきましょう!


みっちゃんさん、素敵な命題を与えてくれてありがとうございました。















posted by anubis 22 at 09:28| Comment(6) | TrackBack(0) | ■日々のコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
anubis22さん、質問にお答えいただきありがとうございます。
また、beijaflorさん。私が質問した際、すぐにお答えいただき、ありがとうございました。
お礼が遅くなりすみません。

ものを無くすということは、私の注意力のなさ。1つのことに気を取られると、それまでのことをすっかり忘れ去ってしまう傾向が強くなっているので、気を引きしめろということなのでしょう。
それにしても、Aの「エントロピーの法則」のように見事に消滅してくれました。
そういえば、この2年ほど、続けざまに手袋を無くしています。単なる不注意ともいえますが、手袋をするのが恐くなるほどでした。
今、こうして記入しながら思ったのですが、どれも「手」に関わる物ばかりなくしてしまっているようです。そこにはもしかしたら、何か意味があるのかもしれませんね。某番組では「この世に偶然はない」とも言ってますしね(笑)。
Bのお話にも納得するものがありました。
なくした指輪は、母からもらった物でした。それもあり、なくしたことにショックを受けたのですが、最近、母と口論をしてしまい、心の行き違いがありました。その影響が現れたのかなと思っております。

ついうっかりなくした物、壊した物。それはもしかしたら私の身代わりになってくれたのかもしれないし、ある事との決別(ちょっと大げさですが)なのだろうと考えるようになってきております。
また、結局は自分の中に答えがあるということ、ふわーとした感じではありますが、理解した気がします。
どちらにしろ、あまり物は無くさないよう気を付けたいと思います。
Posted by みっちゃん at 2006年05月23日 10:53
ご無沙汰してます。お正月以来ですね。その節はありがとうございました。ときどき覗かせていだたいてたのですが、きっかけがつかめずコメントできずにいました。(この記事にこのコメントして良いのかなあ?と思いつつ・・・^^;)

最近写真に「たまゆら?」が写るようになりました。どう解釈したら良いのでしょう?一度見てくださるとうれしいです。http://pina.blog.bai.ne.jp/?eid=50448

リンクさせていただいて良いですか?
Posted by hina at 2006年05月23日 15:47
みっちゃんさんへ
その後、どうしているのかな・・・? と思っておりました。レスをいただけて嬉しいです。

私も過去に旅行中に自分の大切なアクセサリー類を一気にすべて失くしたり、壊れたり・・・といった経験をしたことがあります。その直後はやはり理解に苦しんだり、自分の不注意さを悔やんだりしていたのですが・・・

けれど、出来事は「循環」を表していると考えると、また違った見方ができるのではないかなと思うようになりました。古いものが去っていき、空いた分だけ新しいものが入ってくる・・・そう考えると「なくす」ということは、祝福できる出来事のように感じられてきます。

必要なのは執着を手放すこと・・・みっちゃんさんがどうということではありませんが・・・解釈をはさむこと自体が一つの執着を表しているのではないかなと時に思います。そして、解釈することで物事を「限定」してしまい、他の可能性を閉め出してしまう・・・ということもあります。(Anubisさんの記事内容に対してパラドックスですね〜混乱させてしまったらゴメンナサイ)

考えすぎず、起きることを「まま」受け入れること、そして次に起きるであろう、あらゆる可能性に対して開いていること・・・。
こういった姿勢もラクチンでおススメですよ☆
お互い楽しく精進して行きましょう♪
Posted by beijaflor at 2006年05月24日 08:07
☆みっちゃんさん、こんにちわ!

コメントありがとうございます。
なんか大げさに取り上げてしまってスミマセン(笑)

まさに手の力!

エネルギーレベルが上がって来ると、自然と手の力が
活性化されて、手に付けているものを飛ばしちゃうこと
はかなりあり得る事かも知れません。

この辺の人体的構造は私のテーマでもあるので追々ブログ
に書きますね!

ともあれ「なくす」という事だけをテーマにこれだけ、
コイィ内容に発展するとは…。面白いですねぇ。

皆さんありがとうございました!






Posted by anubis 22 at 2006年05月24日 12:51
☆hinaさん、本当にご無沙汰してます!

私はずっとhinaさんの大ファン!
ブログもいつも欠かさず拝見させて頂いてます。

ゆえあって他のブログへのコメント活動を控えているので、
コメントはしていませんが、私はいつもhinaさんを
応援しています!

そしてhinaさんの力強い「生きる事への問いかけ」には
いつも感動しています。

写真に写る光の玉は、多分hinaさんをサポートする
高次の存在たち…。

今この時、hinaさんに「あなたは守られているんだと」
と気付いて貰おうとしているかのよう…。

リンクありがとうございます!

これからもhinaさんの気づきへの道を陰ながら応援させて
頂きま〜す♪



Posted by anubis 22 at 2006年05月24日 13:07
私も守られている・・・はい!安心しました!
いつもあたたかく見守ってくださり、ありがとうございます!

Posted by hina at 2006年05月24日 13:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。