2006年06月06日

行や訓練・努力はいらない?

天の氣
reiki1.jpg

地の氣

人体のエネルギー構造を考える上で、竹が参考になることは方々のブログで書いています。

つまり、直立した筒状の入れ物には「天の氣」と「地の氣」を受け取りやすいという事…。

tikyu.jpg 
エネルギーは地球の中心へ降り注ぎ(天のエネルギー)、中心から再び宇宙へ拡散(地のエネルギー)します。地球上に直立できるということがこの二極のエネルギーを最大限に受け取る前提になります。
※ちなみに「氣」の中の「米」という字はこの図を表しています 。



身体が竹のような筒状の形態をしている人間は自然と調和して生きているかぎり、宇宙的なエネルギーである「天の氣」や躍動する「大地の氣」をもともと受け取れるシステムになっています。

そして、取り入られた二極のエネルギーがハートの中心で交わり、全身に広がっていきます。
reiki3.jpg

全体に広がった調和したエネルギーは、身体の出力系である「手」を通して体外へと放出されます。この完璧なエネルギーが「手」に創造力を与えます。私たちの「意図」という設計図がこの創造力というエネルギーに反応して外界にものを創り、または、不調和なものに調和(ヒーリング)をもたらします。

すべての人間にはこうした完璧なシステムが備わっています。
しかし、私たちは近代的な教育によって、この人体の自然なシステムから遠ざかる努力や訓練をしています。

勉強や訓練、努力は逆説的に「人は不完全な存在」であるという心理を増幅させるかもしれません。

もし、すべての人が完璧な存在であったら…
もし、すべての人が生まれながらに天才であったら…

完璧になるために行や訓練、努力をする必要はありません。

行や訓練、努力は好きなことをする時にとっておきましょう!



この記事へのコメント
すべてのひとは生まれながらに完璧な存在であり、そのひとに起こる出来事はすべてベスト、ですよね。
Posted by 未来 at 2006年06月08日 00:37
☆未来さんこんにちわ!

そうですね。私たちは、一人一人、全くオリジナルで
完璧な乗り物を与えられています。

だから、その乗り物のオリジナルな特性を活かすだけで、
自分の行きたい所へいけるのです。

その為には良質は燃料も必要ですね(笑)

もし何か思わぬ事が起きても、それは自分が完璧
であることを思い出す為のものなのでしょう!

Posted by anubis 22 at 2006年06月08日 11:52
anubis22さんこんばんは。

>勉強や訓練、努力は逆説的に「人は不完全な存在」であるという心理を増幅させるかもしれません。完璧になるために行や訓練、努力をする必要はありません。

僕もそう思います。大事なのは勉強ではなく、
自分に対する問いかけ(学問)だと思います。
自然との対話や人との対話の中でこそ学ぶべきものがたくさんあると思うし、そこで見えてくるものこそが真理であると思います。
人間と言う存在は、他の動物と違い、二本足で歩行し、手で道具を使い、理性を持つ生き物です。
自分が生きているこの世界をどうするかは神ではなく全てが宇宙や自然と調和しながら進化する存在である人間に委ねられていると思います。
人間本来がもつ原始的感覚を取り戻していくためは、やはり、自然や植物、動物との調和を保つ事が大切だと思います。
これらの気付きも誰かに教えてもらったわけでもなく、自分が自然療法で病気を治した事と、農業をやってみた事、人との対話の中で気付いたことです。今日、田植えをしましたが、米(稲=いのちのねっこ)というものにもなんとなくパワーを感じます。稲の事についても何か記事にしていただけると嬉しいです。
Posted by たけ at 2006年06月08日 23:48
☆たけさんこんばんわ!

本当にその通りだと思います。
たけさんは、そんな人間の大いなる役目を、自分の
経験から学びとったなんてとてもスゴイことだと
思います。

田植えもたけさんにとっては動的な瞑想だったのかも
しれませんね。

私は田んぼにはまだ入ったことないですが、お米の
記事私なりに用意してますので後日アップしますね!
Posted by anubis 22 at 2006年06月09日 21:25
お米の記事!
楽しみです〜(^^)
昨日竹若という料亭に行って来ました。竹の器が出て来たんです。
筒の形をしていますから、つい
「おお、竹だ〜。天の氣と、大地の氣が←ここで!!」
と、思いながら見てしまいました。
Posted by fanta at 2006年06月10日 07:35
☆fantaさんこんにちわ!

竹の器に料理がのってると涼しげでいいですねぇ。
日常のものをあらためて違う視点から眺めてみると
思わぬ発見があるかもしれませんね!

お米の記事、プレッシャーになってきました(笑)
Posted by anubis22 at 2006年06月11日 07:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。