2006年06月20日

夏至

どの季節にも異なるエネルギーがありますが、6月21日は特に太陽のエネルギーが強い日、「夏至」です。

一年の中で最も昼が長い日。できれば外に出て、太陽のエネルギーを浴びてみるのはどうでしょうか。(晴れますように!!)
しかし、太陽光はシミやシワの原因にもなりやすく、大半の女性は避けたいと思うかもしれません。それならローズヒップティーなどを併用してみる・・・というアイデアもあります。

夏至から新たな段階が始まっていきます。今まで、自分が学んだことや物質的な技術が実り、そして報われていくかもしれません。

植物と同様に、私たちが蒔いておいた行為の種子が、一年のこの時期に果実となり、種子が創造したものすべてを、どんな形であれ秋分点に向かって収穫することになっていきます。
人間関係を作り上げたり、自分自身の観念を物質世界の中で確認したりすることも、そこに含まれていくのです。

夏至の日、世界のさまざまな場所で祈りの儀式が行われています。
この1年に一度の重要な日に、宇宙の、地球の、世界の中の一員として、平和の祈りを捧げてみませんか・・・。

◆100万人のキャンドルナイト
http://www.candle-night.org/index.html
ムープメントはどんどん大きくなりつつあるあるようです。
今年は既に始まっています。6月17日から21日まで。20〜22時までの間。
電気を消して、スローな夜を。

◆Native Heart / ネイティブ・ピープル文化の伝達者・北山耕平さんのBLOG
http://native.way-nifty.com/native_heart/
ネイティブ・アメリカンの「せかいへいわといのりの日」
【関連する記事】
posted by beijaflor at 06:37| Comment(2) | TrackBack(0) | ■太陽と月と星のつらなり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
気が付けばもう夏至ですねぇ。

昔、ケルトのドルイド僧も夏至の日に儀式を
したそうですね。

太陽のエネルギーが活性化している今、あらため
て太陽の恵みに思いを馳せながら夏至の日を送
りたいと思います。
Posted by anubis 22 at 2006年06月20日 21:40
あっという間に1年の半分ですよ。早いですね。

ケルトの儀式は今でも行なわれているようですよ。復興された儀式ということですが。

ところで、anubisさんの誕生日は明日・・・夏至の次の日というのは良いですね!! 1日早いですが・・・

お誕生日、おめでとうございます♪
anubisさんにとっての新たな1年が素晴らしいものとなりますように!!
愛を込めてお祈りします☆
Posted by beijaflor at 2006年06月21日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。