2006年05月24日

新月のソウルメイキング

前回は満月の話題でしたが、今回は新月・・・5月27日午後2時25分、双子座の新月です。

新月は限りない知識とパワーを持っています。ですので、あまり調子の良くない時には、この時期の瞑想は避けた方がいいかもしれません。そういった状態の時には、無理をせず休息し、静かに過ごしてみることをおすすめします・・・。

しかし、新月は新しく始まる可能性を内在しており、何かを新しく始める際にはエネルギーを与えてくれるのです。
この日、何らかのインスピレーションを天から受けとるかもしれません・・・。
リラックスを心がけ、心を開いて、天とつながる試みをしてみましょう。

今回は、新月と仲良くなるための儀式をご紹介します。
アメリカの占星術家ジャン・スピラーの著書「新月のソウルメイキング」は、新月に願いごとを書き出すことを推奨しています。占星術では月は前世や無意識(幼児期の)、感情を司っており、新月のエネルギーがいちばん強い時間に、心の奥に潜む願望を言語化させることによって、無意識に光を当て、そして望む変化を自ら起こしていくのです。

具体的なルールとしては・・・
★新月後8時間以内(ダメなら48時間以内)に願い事リストを作る
★手書きにする
★2件以上10件以下の願い事を書く
★自分自身の願いであること
★ひとつの願いにたくさんの願いを詰めこまない
★リストを作ったら、日付をつけて保存
★新月の力と自分の運命の展開を・・・かなうと信じる・・・です。

さて、双子座の新月の願いごと項目をご案内します。(本から流用しています)
双子座は「運動(車/短期旅行/輸送/落ち着きの欠如/興奮)」「学び(事実に基づいた情報/正規の学校教育/印刷物/インターネット/好奇心)」「伝達能力(記述力/話術/効果的な聞き方・教え方/心の調和/多様な意見を理解する)」「論理性(選択肢を知る/聡明さ/短期的結果/便利屋的スキル/工夫を凝らす/多様性)」「社会的素質(臨機応変/受容/迅速な反応/瞬間を楽しむ/機知/社交)」「身近な人間関係(兄弟・姉妹/近所の住人/学校の友人/ルームメイト)」「揺れ(質問過剰/言葉のあやにとらわれる/表面的なこと/神経質/優柔不断)」「手・手首・腕・肩・花粉症・肺・呼吸・神経系」を司っています。

例えば、こんな願いごと。(beijaflorオリジナルです)
●何が起きても落ち着いて対処できる私になれますように
●自分にとって必要な情報がネットで的確に得られるようになりますように
●人の言うことに惑わされず、心の調和を保つことができますように
●様々な考え方に対して、開いた心を持つことができますように
●どこにいても、何をしていても、常に「今ここ」を楽しめる私自身でありたい
●会社の上司と良い関係を作ることができますように
●目に見える世界の裏に潜む物語を理解することができますように
●肩こりに良い治療法が見つかりますように

この本には、他にも様々な願いごとの例が挙げられています。
月の星座に関係なく、ドラゴンヘッド(過去世を司る月の接点)の象徴するカルマを浄化するための願いごと例や長期的に自分の願いごとを達成させていく表現方法など・・・実践していくことによって、夜空の月がどんなに深く人生に影響しているのかが実感できるようになっていきます。

闇の中に死と再生が内在する新月・・・
毎月訪れる、この特別な時間を有効に活用していきましょう。

[魂の願い]新月のソウルメイキング[魂の願い]新月のソウルメイキング
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] [魂の願い]新月のソウルメイキング
[著者] ジャン・スピラー
[種類] 単行本(ソフトカバー)
[発売日] 2003-11-21
[..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by beijaflor at 00:56| Comment(6) | TrackBack(1) | ■3次元的情報ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。